Home > ゲーム

ゲーム Archive

アマガミプレー中

200809_01

アマガミプレー中。
 画像は去年9月に描いたヤツ。たぶん七咲。
 森島先輩を追っかけてるものの、りほっちと中多さんにやや浮気しそうになる。会社の女の人がりほっちの設定を見て「リアルで居そう。ナマっぽくて嫌だわぁ」なんて言っていたのを思い出して思わず笑ってしまう。
 パステルピンクの薫は端々に乙女の匂いが感じられて、性格がイケてる。かわいい。
 絢辻は森島先輩に比べるとビジュアルが弱い上に、プロローグ早々で「私がやりましょうか?」なんて恩着せがましい台詞がカチンときた。「やりましょうか?」じゃなくて「やります」でいいでしょうに。
 森島先輩の天然ぶりはかなりキていて、時折かなり脱力する。
 妹のみゃーは中の人がゆのっち。「ちょっとは女の子と仲良くなった?」と言われると思わず「うるせーよ」と口走ってしまう俺。

 まぁ、久々の恋愛シム。昔、部室でセガサターンの「結婚~Marriage~」を黙々とやっていたら女の子に見られて気恥ずかしい思いをした事を思い出したり。
20090322_01

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

PowerDolls1 ムービー来たー!

20090307
「POWER DoLLS 1」のデモムービーを4GamerにUp

PowerDolls1のムービー来たー!
齋藤博人の新曲かっこぇぇぇぇぇ!

ファミコンのバックアップ電池を交換

◆先日、ポケットボーイでドラクエⅢをエンジョイしておりましたら冒険の書が消えるという事態ががが!!!
 むしろ冒険の書が保存できていない状態でしたので、つまり「バックアップ電池が切れた」と。

 しかし電池を直接ハンダ付けなんかしたら危ないじゃん、あっという間に爆発して金属片は指に刺さるわ、内容物の危険な薬品が目に飛び込むわ、気化した化学物質は毒ガスになるわで打つ手無しじゃん、と思っておりましたら、

「タブ付きコイン電池というのを買ってきてハンダ付けすればOK」

という事が判明しましたので、秋葉原ラジオセンターの山長通商で買ってきました。「タブ付きコイン電池CR2032」、210えーん!
というか、山長すごいな!こんなマニアックなもの取り扱ってるなんて!

という訳で本日のレシピ。
20090222_01
・ハンダゴテ(20~30W)
・ハンダ吸い取り線
・ハンダ吸い取り機
・ニッパー
・マイナスドライバ(1.8mm程度)
あとはお好みで、ピンセット、接点復活剤、コンタクトZ(鉛筆)。
 
 
電池の交換は大して難易度が高くないのですが、カセットの殻割りが激ムズです。実は。
SFCのカセットがネジ止めだった事を考えると、任天堂的にも難儀してたのかもしれません。
20090222_02
ファミコンのカセットは4カ所のツメでハメ殺しになってますので、ツメの脇を狙ってマイナスドライバで「えいやっ!」とコジ開けてください。
ツメを折らずに開けたいところですが、どう調べてみても「絶対に折れないぜ」という方法が見つかりません。
折ってしまったツメは補強入れてプラリペア等で接着することを前提にしてしまって、大なたを振るう気持ちで行きましょう。
 
20090222_03
早速1本目折れた。

20090222_04
2本目も折れた。ショックだ。

20090222_05
殻割り終了。
「これから殻割りするぜー!」って方はこの写真を参考にツメの位置を把握していただけると幸い。

ようやく基板のお目見え。
20090222_06
一応タブ付きとはいえ、ボタン電池は80度を超えた時点でデンジャーゾーンに入りますので手早くちゃっちゃとハンダ付け。
ついでに端子の掃除もやっちゃいましょう。折角ですし。

ファミコンのカセット、iPodの電池交換くらいの労力で済むと思ったのにえらい難儀しました。
1000円くらいの代行業者に頼んだ方がいいっすね。コレ。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

FC-360 ポケットボーイ(改)追記。

◆現在確認しているポケットボーイで上手く動作しないソフト
 ・ドアドア(音が正常に鳴らない)
 ・たけしの戦国風雲児(画面が崩れる)

◆ポケットボーイで旧DSのアダプターが使えるとの事なので、いつも通りハードオフへ。
20090211_01
 315えーん!
 NINTENDOって書いてあるし、コネクタ形状も合ってるし、ゲットだぜー!と思ったらGBA用だった。Ooops…

 まぁ、5.2vだし大丈夫。
 ジャンク品で別途にアダプターを調達する時は「電圧は0.1V単位までキッチリ合わせる事、電流は接続する機械の要求以上のmAである事」が原則です。これを守れば色々な物が動きますよ。
 しかし、「0.1vくらいズレてても大丈夫だよねー」なんてやってると、あっという間に壊れますのでご注意。

 で、5.2vで320mAのGBAアダプタ。
 ポケットボーイの箱に書いてあるオプション品アダプタ(※日本では未発売)のスペックも5.2vの320mAだから安心だーと思ったんですが、
20090211_02
 ・・・? なんか900mAって書いてね?
 んー、だから販売店によっては「旧DSのアダプタは挿さりますが、動作保証外です」って注意書きしてあるんですか。なるほど。

◆さて、古いファミコンのカセットですと動かないなんて事がありますね。
 子供の頃はよくフーフーと息を吹きかけて差し込んでみたりしたものですが、いい加減いい大人になったのですから合理的なアプローチをしましょう。
20090211_03
 この端子部分はまず清掃から。(中古で買うときは端子が摩耗してないものを選ぶとなおベター)
 スーパーポテトなんかでソフトを買うと「中性洗剤を薄めた水を作って、それを綿棒にしみこませてこすって洗ってね」という紙が付いてきますが、もう少し高望みするならばやっぱりアルコール。
20090211_04
こういう掃除用のヤツならば400円くらいで買えますよ。消毒用アルコールも薬局で普通に売ってるっちゃ売ってるんですが、アレ酒税がかかってるんで微妙に高いんですよね。
まぁ、中性洗剤かアルコールをしみこませた綿棒でザザザと拭いてやりましょう。乾拭きも忘れずに。

 そうしましたら、より電気が通りやすいように一手間かけてやりましょう。
 用意する物は、接点復活剤または鉛筆。(どちらか一つ)
20090211_05
 接点復活剤は「接点復活王」とか呉工業のヤツでもいいのですが、ブシューとやると大抵トラブルの原因になるので機械いじりが好きな人以外にはオススメできません。端子の金属部分に綿棒とかで「皮膜を作る」という気持ちで丁寧に塗るのが正解。扱いこそ難しいですが、潤滑性が高いのでカセットが軽快にスポンとはまるようになります。
 鉛筆はいわゆるコンタクトZですね。
 端子の部分を鉛筆で一つ一つゴシゴシとこすってやりまして、最後によけいな鉛筆の粉を吹き飛ばしてやれば完成。 ゴシゴシこする事で端子の錆落としもできますし、接点復活剤のようなデリケートな扱いは必要としませんので、初心者から上級者まで広くオススメできる一品です。

 大抵はこれで動くと思いますが、ダメだったらあきらめましょう。

FC-360 ポケットボーイ(改)

20090207_01
◆ドラクエⅢのレベル上げをやりたすぎて携帯機買ってきました。
 秋葉原で4,980えーん!
 
 これで私の「えろす(戦)」「めたほ゛(勇)」「わきか゛(僧→魔)」「しろうと(魔→賢)」と、「くは゜あ(遊→賢)」のレベル上げがやり放題!
 
 アジア製品なので、成形のバリ取りだとかハンダのやりなおしだとかをやるハメになるなぁと思っていたのですが、バラしてみたところ細かいゴミが中にある以外は結構しっかりと出来ておりまして、コンパチ機としては素敵な感じになっております。電池ボックス周りのハンダ付けが汚いくらいです。
 
その他、動作が遅いだとか動かないだとかのトラブルがコンパチ機にはよくある話なのですが、DQ3と1942については全く問題ありませんでした。 まぁ、強いて言えばDQ3で町の人の喋る音が微妙に違うくらいでしょうか。
普通に動いてしまってつまんない。
(※後日、「ドアドア」は音が正常に鳴らない事を発見)
20090207_02
 しかしながら、「イヤホンジャックがないので音を聞きながら外で遊べない」ってのは少々問題点かもしれません。ボリュームはあるので無音にすれば大丈夫っちゃ大丈夫なのですが。
 イヤホンジャックは内蔵スピーカーの配線を引っ張ってくればいいんでしょうけれども、3.5φのジャックを入れるにはスペースが限られていて(アジア製のコンパチ機なのに!)、汎用品のジャックをベストポジションで埋め込むのは難しそうです。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ホーム > ゲーム

Search
Feeds
Meta
Links

Return to page top