Home > ゲーム

ゲーム Archive

中国で紅楼夢のギャルゲー化が進行中

◆最近ドロワーズのチラ見せという新技を習得したフリフリのゴスロリで頭の大きなリボンがキュートな美少女・むなし先生から、
「ねえ? 最近更新してないけど何で?何でなの??」
と私を苛むように咎められたものですから、
「うるさいなぁ、俺とblogどっちが大切なんだよ」
と微妙に会話の軸を逸らしたつもりが
「私はどっちも両立してるけど。ねぇ、何で?」
とさらに追い打ちをかけられ窮地に。
そこで「そういえば」と、はたと思い出しまして、
「このゲーム面白いからやりなよ、って言ったゲームやってる?」
と切り返して「してやったり」と思うも束の間、
「そんなの私の勝手じゃない。何で話そらすの?ねぇ?」
と、私は大蛇に締め上げられたが如く、ぬるりとした感触を全身に感じたのでありました。
以上、作り話。
 
 
という事で、blogらしくトラックバックというのをやっておこうかと思います。
うっかり歌田先生に絡もうものなら早くて90分かかるコースなので、今回は「アニメ版「恋姫†無双」への中国オタクの反応 」で有名な『「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む』さんから。

「中国で紅楼夢のギャルゲー化が進行中」
紅楼夢と言えば、東方のイベントか丸の内の中華料理屋って感じですが、実は中国の古典。それを日本風(※あらゆる老若男女を美少女にするの意)にアレンジしたギャルゲーが出るそうです。

公式サイトはこちら。

すげえ! なんか面白そう!
まだウラ取ってないですが、この開発元は日本ファルコムの北京代理店じゃないかという話もありまして、「ああ、この綺麗さはそういうことね」という感じもいたします。
体験版公開されるようだったら一度やってみたいなぁー。

話がそれますが、中国(台湾?)で開発したゲームをローカライズして売っている日本ファルコム、こんな時代に無借金経営という偉業を続けておりますが株主(※ジャスダックだかヘラクレスだかに上場してる)は昔からのファンばかり。よく言えば安定株主ですが、株主総会では「自社開発の新作を早く作れ」という質疑があったとかなかったとか。
開発業界の新陳代謝を考えるとファンの思う古き良き時代を知る開発スタッフはもういないでしょうし、そうなると古き良き時代の空気を孕んだ新作はもう出ないと思うんですけどね。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ADPD2 ランチ・ボックス

さて、今回はクリア方法がわからなくて1年かかってしまった(※実話)の「ランチ・ボックス」。
同級生が攻略本を買ってきてようやくクリアできたという思い出深いミッションです。

「ランチ・ボックス」のクリアは、
(1)高地を占拠して味方の213部隊が到着するまで掃討戦を続ける(※キツい)
(2)陽動エリアで敵本隊を迎撃、全滅させる(※面倒っちゃ面倒)
(3)陽動エリアで敵本隊を迎撃、潰走させる
という3パターンがありまして、いずれも作戦終了の通信(会話)が異なっておりますので慣れてきたら(1)も(2)もお試しいただければと思います。

特にADPD2に慣れていない人はブリーフィング通りに(1)を展開して、「高地の地雷原にハマってギャース!」「高地の敵が微妙にハケてなくてギャース!」「陽動に釣られた敵部隊がすぐに戻ってきてギャース!」となりがちで、サブキャンペーンとはいえ2個目に持ってくるミッションじゃないだろうとボヤくこと請け合いです。
まぁ、2DASHの空港よりかは全然楽なんですけどね……。(遠い目)

そんなわけで、今回は「(3)陽動エリアで敵本隊を迎撃、潰走させる」のプランで攻略いたしましょう。
これができれば(1)でのクリアも可能ですよよよ。

ブリーフィングで出てくる高地。
adpd2_10
周囲は地雷原だわ、弾は降ってくるわ、ミサイルは飛んでくるわ、トーチカにこもった敵はダメージ与えられないわで地獄です。回避、回避。
 
 
 
今回、攻略および迎撃するのはこっちの補給基地。上限いっぱい(16名)まで人員を投入しちゃいましょう。
(本当は6名くらいでどうにかなっちゃいますけど)
adpd2_11
回復ポイントあるわ、弾薬集積所漁れば弾は出てくるわで立てこもり天国です。
あと、立てこもり用に115グレネードの地雷弾は全部持って行きます。
ADPD2の4大卑怯兵器と呼ばれようが何だろうが地雷弾は全部持って行きます。(※他の3つは、X4S・X4RR・40mmリニアキャノン)

北へ展開する部隊、北西に展開する部隊、西へ展開して南の高台に取り付く部隊の3つくらいに分けて展開するとよろしいかと。
特に西に展開すると早い段階で敵ヘリ2機と遭遇できるので、やっかいなヘリを撃ち落とせます。
東側の建物で敵ヘリに遭遇するとヘリまでの射線が通らなくて地獄。

ヘリさえ撃ち落としてしまえば、このエリアはトーチカの地形防御もそんなに高くなく、動き回る索敵車両も少ないので制圧できるかと思います。制圧し終わったかどうかはエリアマップを確認すればオレンジ色の四角(※敵の部隊数です)があるかないかで目視できますので、念のため確認しておきましょう。

そうすると本来の作戦エリアである高地から敵部隊がどんつくどんつくと1時間ちょっとかけて進軍してきますので、その間に回復ポイントでダメージを回復しておきましょう。
adpd2_12
滑走路の北、青いマークのある弾薬集積所にPLDを置いてターンを終了すると次ターンの時に7%くらい回復します。
その他の弾薬集積所(緑色のオブジェクト)では「調査」をすることで弾やらハンドアーム(※銃だとかの手に持つ武器)が鹵獲できますので、ほじくりまくるといいでしょう。
ちなみに「工兵」の技能を持っていると本来20APかかる調査が10APで済みますので、譲渡等を駆使して効率を上げることも可能かと。
 
 
そうこうしていると敵本隊が目前にまで迫ってきます。
adpd2_13

敵本隊は、「エリア南西の道路付近」と「北西の滑走路付近」から侵入してきますので、この付近に地雷弾を撒きます。
adpd2_14 adpd2_15
南西から先に侵入してきますよ。
高い場所から撃つ分には煙幕関係ありませんゆえ、直前になったら発煙弾で侵入経路に煙幕を張っておいて、敵のAPを削ってやりましょう。(※煙幕中の移動は通常の2倍のAP消費)

敵ユニットが地雷を踏んで爆発したり、スタックして動けなくなったりする様を見たら、「ああ、仕込んだ甲斐があったなぁ」と思うこと請け合いです。
敵部隊をどれだけ撃破したかはエリアマップでのオレンジの四角の数で確認できますので、掃討したなと思ったら建物の通信施設から通信を入れちゃいましょう。
まんまと作戦エリアを通過してしまう敵ユニットが居ますが、作戦エリアから出てしまったら問題ありません。

今回の(3)パターンは非常に楽ですが、(1)パターンでのクリアは達成感が段違いなのでぜひチャレンジしてみたらいかがでしょうか。

◆今回の本当の敵。
アンチウィルスソフトのカスペルスキーをインストールしてると下記のようにメモリの内容をブッ壊しまくってくれます。カスペルスキーなんてもう使わん。

adpd2_16
「^」のついている弾薬を鹵獲するとバグ落ちします。要注意。

adpd2_17
「KEMURI write error」はセーブデータの破損。結構な頻度で出ますな。
これ困りますってか、最新のセーブデータまで壊さないでください。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ADPD2 ランド・スリップ

先日、日本橋ソフマップ2号店に行きました際に「PowerDolls2 CompleteBox」なるものを発見いたしまして、「すわ、これは買わねば!」と東京に舞い戻った後にOHP通販にて購入。
adpd2_01
中学生の頃にコンプティークを眺めては「パソコンだとこんな面白そうなゲームがあるのかー。パソコン欲しいなー」と1年以上ウンウンと熱を上げてPC-9821 Cx3を買うに至ったという思い出深いゲームです。
そんなこんなでblogも始めたことですし、ゲームをやるがてら攻略を交えながら熱っぽく語っていこうかなと思います。

早速、PowerDolls2シリーズ最高傑作と呼ばれたADVANCED(ADPD2)に取りかかるとして、手始めにサブキャンペーン「グランドクロス作戦」の「ランド・スリップ」からやってまいります。
「渓谷を通過する敵部隊に強襲かけて戦力削っておいて。あと捕虜になったマルダー中将がいるっぽいんで救出して。崖を爆破して道塞ぐのもアリ。でも味方の支援はないよ」というミッション。
まさに局地戦分遣隊(Dolls – Detachment Of Limited Line Servise)!!

今回の作戦区域はこんな感じ。
adpd2_02
今回は切り立った崖の上に1部隊を展開。この部隊は爆破用の爆薬を2カ所に設置、設置完了後は崖の上から敵部隊に攻撃をします。身を乗り出すことでライフル等の攻撃もできますが、臨機射撃の餌食になるので、遠距離攻撃ができるミサイルやグレネード、ロケット弾等の装備を充実させておきましょう。
もう1部隊は崖の下に展開。中将救出部隊なので、ベーシックな装備で充分です。余計な装備はAPの無駄。

ベーシックな装備の例。
adpd2_04 adpd2_05

今回はリハビリなのでこのくらいの戦力でいきましょう。
SilverFoxに13名、GreyHoundに6名。この数の多さは初心者並ですな。
adpd2_03
慣れてきたら最大投入人数を6人とかにすることで、自分で難易度を上げて楽しむことができますよよよ。

で、敵が作戦区域に侵入してきたら索敵かけたりプローブを投げたりして敵の位置を把握して、撃破しましょう。索敵車両と索敵PLDを最優先で。PLDは潰すのにAPの消費が大きいので、サブマシンガン(標的に隣接する機体もなぎ払える)など使いながら優先度高めに攻撃していきます。

あと、今回は敵の通るルートが固定されているので、進行方向に煙幕を張ることで進軍を鈍らせることができますよ。
adpd2_06
115グレネードでの煙幕なんかがお手軽でオススメ。
他には孤立した味方機体を覆うことで攻撃をしのいだりできますので、煙幕の使いこなしは練習しておいて損はないでしょう。

PLDと索敵車両を全部潰して崖を崩すと以下のようなダイアログが出ます。
ここまで来たらもうミッションコンプリート間近!
adpd2_07

降伏勧告をするとドラマチックな掛け合いが。
adpd2_08
PD2シリーズで唯一顔グラフィックのある敵役カルツォーネ中佐。こいつがね、もう最後の最後までな・・・。

あとは車両検分でマルダー中将を発見したら掃討しちゃいましょう。
義理立ててターンを明け渡してしまうとこっちが撃ち込まれるので。

次回は難易度やや高めの「ランチ・ボックス」を(一番易しい方法で)攻略しますよ!

追記。
adpd2_09
「100」って何だ、100って。
せっかくWin移植したんだから2000年問題くらい処理しておいてよ……。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ホーム > ゲーム

Search
Feeds
Meta
Links

Return to page top