Home > カブ

カブ Archive

カブ(C50)のホーン換装

◆ダメになっちゃってるホーンを換装しました。

 新しく取り替えるのは、デイトナの800円のホーン(品番#78377)。カブについていたホーンと同じく、本体直径Φ65なのでポン付けです。
 
20170920_01
 
20170920_02
 
「ポン付けで済むはずなのに、端子が入らないなぁ」と思ったら、バリがすごい事になってた。ヤスったらいい話なんですが、バリくらい取っておけよと。

20170920_03
 
ホーン本体の固定ネジが元々M5でしたが、新しい方はM4だかM3だか。でもステーの換装がちょっと面倒だったのでそのまま締めちゃいました。
 
 
それとエンジンのかかりが悪いから、そろそろプラグの交換かなぁ。

クラクション直しましたぞwwwww

◆バッテリー交換しても「んんwwwクラクション鳴りませんぞwwwww」という状況が相変わらず続いておりまして、まぁ先日100kmほど走った時も使わなかったので「ま、いっかなー」なんて気持ちになりかけておりましたが、せっかくの3連休でしたので、レッグシールドも外して配線全部見直しました!

レッグシールド外して配線全部見直しました!!!

……

………

…………何も異常なかった。(泣)

キャブのコック閉め忘れたまま1か月放置しちゃったのでガソリンが腐って(揮発性が悪くなって)まして、キックしてもプラグがカブっちゃってどうしようもなくなったりとか(※久々に押しがけした)、まぁ狼狽えすぎて状況がどんどん悪くなっていく中、完全にお手上げという結論になりましたのでバイク屋へ。

で、ホーンが鳴らない原因がバッテリーではない事を確認してもらい(※バッテリーについては不義理をしている。(汗))、配線も見てもらった結果、

「ホーン本体がダメになっちゃってるね」

との事。
「とりあえずホーンの調整で鳴るかどうか試してみるから」と言って物陰でトンカンやってくれた結果、「ブィ~~~」と以前より低い音ですが鳴るようになりました。すごいなぁ。
で、「完全に鳴らなくなっちゃったら、その時は交換しよう」という事で、今日のところは作業料2,750円也。
原付に乗らない人からは「作業料高いなぁ」なんて言われましたが、さんざんイジって原因不明だったのを直してもらったわけですから、技術を買うってこういう事ですよ。たぶん。

で、

買った。
 
20140916
 
バイク屋に原因を特定してもらって、自分でやる!
バッテリー交換に引き続き、不義理2回目!!!

バッテリー充電器を買った

◆バッテリー交換したのに「んんwwwクラクション鳴りませんぞwwwww」という状況。

・走行中に鳴らしたら鳴るか? → 実用に耐える程度には鳴った。
・クラクションボタンの接点不良ではないか? → ボタンはバラしてピカールで磨いて接点復活材薄く塗った。
・バッテリーの充電が足りてないのではないか?

という事で、買いました。2,980円。
元々、乗らない時期にバッテリーを維持するためにも、欲しかったんですよね。
20140518

で、早速充電したワケですが、説明書では8時間程度かかると書いてあるのに2時間で充電終了。

不安に駆られながらバッテリーを車体に載せてクラクションを試したところ……鳴らない。
ボタンを離した時に消え入りそうな音で「ンポ」って辛うじて鳴るだけなんですけど、これなんなんでしょうね?

巷では、「水抜き穴からKURE5-56を吹き付けた後にボタン連打すると鳴るようになる」って方法があるようですが、5-56に電導性があるって聞いたことがないしオカルトなんじゃないかなぁと思っています。

次見るのは、ホーン本体の接点の確認かなぁ。
 
 
※9月14日追記。
「水抜き穴からKURE5-56を吹き付けた後にボタン連打すると鳴るようになる」という話ですが、バイク屋でホーンの調子を見てもらったら「水抜き穴からパーツクリーナー」を吹き付けてました。なるほど、パーツクリーナーがどこかで5-56に勘違いされたんでしょうねぇ。

カブ(C50)のバッテリー交換

◆先日、自賠責の更新の際に「ウィンカーが点滅しないのと、クラクションが鳴らなくなっちゃったんで見て欲しいんだけど」とバイク屋さんに言ったところ、「バッテリーがもうダメなんだよ」と即答。確かに超フカしてウィンカーを入れれば点滅するし、クラクションも鳴るしと、そんなデモンストレーションを見せられたら納得せざるを得ません。
 カブのバッテリーは寿命はおろか、何度かアゲてしまってまして、ほぼ死んでます。
 「点滅しないのは整備不良で切符切られるから、信号待ちの時は軽くアクセル開けておくんだよ。交通安全週間の時は特に」なんてアドバイスもいただいてしまいました。
 
 
んでまぁ、仕方ないのでAmazonでバッテリー買いました。2,800円。
こいつを載せ替えてやればいいわけですよ。
20140511_01
 
 
カブの右側面を開きますとバッテリーが入ってますので、上の10mmのボルトをメガネレンチでハズしまして、
20140511_02
 
 
こいつをズルっと引きずり出して、まず緑のコードを外し、
20140511_03
 
 
次に赤のコードを外して、新しいバッテリーを取り付け。
新しいバッテリーには赤のコードから付けて、次に緑のコードを付ければ感電せずに済むって寸法ですが、間違った順序で取り付けないようにコードの長さがちゃんと設計されてます。よくできてる。
20140511_04
 
あとは元に戻して、充電がてら近所を1周してくればおしまいと。

カブ(C50)にRAMマウントでnuvi205

◆「原付にナビなんて贅沢すぎる!」と多くの人にツッコまれそうですが、カブ(C50)にRAMマウントでnuvi205を乗せました。便利!
20100418_01

今回使用したRAMマウントは、以下。
  ・(ベースパーツ)M8ボルト止めボール
  ・(専用ホルダー)GARMIN nuvi 250/205専用ホルダ
  ・(ジョイントパーツ)ボール付きダイヤジョイント
  ・(アームパーツ)アームパーツ 1.75インチ
カブのミラー穴がM8規格なので、ベースパーツをそのままボルトオンしました。
ただ、付属のボルトが途中までしかネジを切ってないので、ネジ山の足りない分はワッシャーで5mm程度底上げしています。
20100418_02

接写。ポン付けできるって素敵。
20100418_03

ホーム > カブ

Search
Feeds
Meta
Links

Return to page top